映画・芸能・エンタメ

映画・芸能・エンタメ関係

【映画 ダンスウィズミー】感想。三吉彩花の奮闘を観に行ったのだと思う

ミュージカル映画は日本では難しい? 私自身、最初に映画館で予告を観た時、「あ、これはないな」と思っていた。 三吉彩花という人をあまり知らないし、コメディ要素がどこまで笑えるのかまるで未知数。 それでも行ってみた。 webukatu.com (adsbygoogle = w…

【映画 ライオン・キング】感想。エンドロールが雑じゃない?

ライオン・キングを初めて観た 過去にアニメ化されてたり、舞台化されてたりといろいろあったけど、今までまるで興味なし。 「ジャングル大帝」をパクってるんでしょ?な過去問題を持ってくる感じでもあるけど、今回観ることにしたのは、やっぱり映像技術。 …

【映画 アルキメデスの大戦】感想。VFXのリアルさがすごすぎる。

全部がVFXなわけでしょ? オープニング10分くらいはずっと戦闘シーン。 「永遠の0」で初めて山崎貴監督のVFXでのゼロ戦の迫力を見た。 戦争映画は好きじゃない。それでもあまりにもリアルで将来的にこんなことが二度とないようにしっかりと見ておくことが…

【映画 ペット2】感想。犬+赤ちゃんは鉄板!

捜査一課長が!!! ペットの世界に「捜査一課長」が登場!って内藤剛志さんが強いイメージのまま、ウェルシュ・シープドッグをしている。 アメリカだとハリソン・フォードがやってるってそっちも観たいわ。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

【映画 天気の子】感想。変な聖地巡礼にならないことを祈る

思春期は難しい 新海誠監督の作品はなぜ突然ヒットするようになったのだろう? 「君の名は。」で受けた思春期の子供よりもっと幼稚になった。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 南新宿から代々木界隈 懐かしい代々木駅の周…

【映画 Diner ダイナー】感想。蜷川幸雄氏に捧げる作品なのかもしれない

父の存在 蜷川実花監督の父、蜷川幸雄氏は藤原竜也を選び、そして彼を超一流の俳優さんに作り上げた。 蜷川実花監督は父をどう見てきたのだろう? 偉大だった父の存在が作り上げた作品なんだと思う。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])…

【映画 劇場版パタリロ】感想。観に行っちゃったわよ。

怒涛の3本 土曜日になんと3本観て、最後が「パタリロ」 花とゆめ世代の自分にとって「パタリロ」は・・・まともに見ていたわけじゃないけど、それでも気になる存在。 実写版ってどうなの〜を体感してきたわけでした。 webukatu.com (adsbygoogle = window.…

【映画 凪待ち】感想。素人のクズは見ててイラつくものである。

久しぶりの香取慎吾 白石和彌監督作品。この前が「麻雀放浪記2020」その前が「孤狼の血」 この作品は・・・かなりイライラしてしまった。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 東北の地震でありそうな話なのか? 香取慎吾…

【映画 新聞記者】感想。現代の内閣というところとメディアのあり方

どこまで報道は許されているのだろう? 現政権の問題を取り上げていると思われる題材。 加計学園問題は本当に獣医学部の設立だったのか? 獣医学部なのになぜあそこまで国会を揺るがすほどのものになったのか? webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoo…

【映画 今日も嫌がらせ弁当】感想。反抗期はいいけど、感謝はないのか?

駄目だ。母親目線でしか観られない。 芳根京子。22歳。でも、中学生時代からだったはずだけど、違和感なし。 化粧しなくもてキレイだし。 反抗期って・・・ webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 篠原涼子は母親役が多くなっ…

【映画 ザ・ファブル】感想。柳楽が向井がチンピラ〜

岡田准一も霞むような脇キャラの濃さ 岡田准一ファンなのだろうか? 岡田准一がアクション全部自分でしたってことですごいシーンが出るとなぜか「おぉ〜」じゃなく笑いが・・・ なぜだ? でも、すごいアクションシーンの連発なんだけどね。 webukatu.com (ad…

【映画 桐島、部活やめるってよ】huluで今頃になって鑑賞する。

2012年8月公開作品 当時には既に映画をかなり観ていたのだけど、予告を観ても実はあまり興味がわかなかった。 だって、神木隆之介以外、まだ無名な俳優さんたちだったから。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今見るとかな…

【映画 エリカ38】感想。樹木希林さんの存在感。

実話だけど本当のことは知らない 樹木希林さんが人生の最後に浅田美代子さんのために企画したと言われている作品。 この事件は2年前に実年齢62歳の女性が38と言って31歳のタイの男性に貢ぐ。 バレているのだろうけど、それでも38になろうとするのが…

【映画 泣くな赤鬼】感想。部活動のあるべき姿とは?

高校野球は誰の「夢?」 この映画の主演は堤真一だ。メディアに出ているのが柳楽優弥だったから、柳楽優弥が主演だと思ってしまった。 予告を見ていて主題歌の「おーい! おーい!!」がとても印象的だった。 おーい!おーい!!竹原ピストルJ-Pop¥250provided cou…

【映画 海獣の子供】感想。海の躍動感がすごい。

どんな映画か知らずに行った 劇場予告を観たこともなく、テレビでも予告を観ていない。 ただ、芦田愛菜が声優してる?ってことくらい。 なぜ興味を持ったのか。そう、時の人になった蒼井優も出ているってことで行ってみたのです。 でも、映像がすごい良かっ…

【映画 長いお別れ】感想。タイトルの意味が奥深い。

きっとどこでもある話 山崎努さんが70歳設定はちょっと厳しい感じがしてしまった。 今の70歳のイメージは昔の60歳くらいのイメージ。 みんなお元気。 いつ引退するの?って感じの経営者の方が大勢いるから。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsby…

【映画 ベン・イズ・バック】感想。薬物依存の息子と母親の関係性は難しい。

ジュニア・ロバーツも母役が多くなってるね 前回の「ワンダー君は太陽」はトリーチャーコリンズ症候群の子供の母親。 そして今回は、薬物依存の息子の母親役。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 薬物依存とは 日本では薬物…

【映画 空母いぶき】感想。これは観なきゃいけない映画だと思う。

過去の大戦よりも 近未来に起こりうる状況の中でいろんなことを感じることができる。 百田尚樹さんは試写をご覧になって炎上させたのだろうか? なぜ全然関係のないことで炎上しているのかがとてもわからない。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoo…

【映画 居眠り磐音】感想。磐音は女の敵でしょ?

撮り直しの作品かぁ ピエール瀧が出演していたことで奥田瑛二で撮り直しになっていたらしい。 って、事前に何も調べないで行くので奥田瑛二がどのくらい主要な役だったのかもちょっと微妙。 ピエール瀧でも良かったのでは?と思うくらいそれほど印象に残ると…

【映画 コンフィデンスマンJP】感想。騙されたのは誰?

ドラマを観ていなくても楽しめる 長澤まさみがあそこまでコメディアンになっていることに驚き、東出昌大がすんごい上手になっていることに驚き、安定の小日向文世さんって感じ。 バランスがいいよね。 ドラマはちょうど1年前だったんだ。なんか話題にはなっ…

【映画 僕に、会いたかった】感想。記憶を失くし、大切なものもわからなくなる

TAKAHIROっぽさはまるでない LDH作品。それでもヒューマンストーリーで感動がある作品。 なのに・・・なぜか劇場は人が少なかった。 なぜ? まぁ私も予告を観たことなかったのだけど。。。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});…

【映画 轢き逃げ-最高の最悪な日-】感想。人をはねた。その時自分だったら・・・

水谷豊脚本・監督作品 2年前の水谷豊監督作品の「TAP THE LAST SHOW」は上映する映画館が少なかった。 今回の作品はこの辺で少し増えている。全国レベルで見たら、そんなにないけど。 近くのいつもの映画館で観られてラッキーだった。 webukatu.com (adsbyg…

【映画 名探偵ピカチュウ】感想。ハリウッドはなぜ「おじさん」にしたがる?

ピカチュウがぁ〜 映画館で予告を観た時の衝撃。 ピカチュウがおじさん。 吹替版のピカチュウの発表遅いよ。誰だかわからなかったから字幕版を予約してしまったわ。 西島秀俊のピカチュウが観たい! もう1度行かなきゃか? webukatu.com (adsbygoogle = win…

【映画 キングダム】感想。天下の大将軍とは?

原作を知らないで映画を観る 「キングダム」 数年前にすんごい原作が人気になっていた。書店からもなくなる勢いで。それでも中国の歴史モノ・・・苦手で読んでなかった。 でも、豪華キャストと中国の広さを感じたいと行ってきた。 途中、隣の女性が一番いい…

【麻雀放浪記2020】感想。なるほど?な仕掛け

坊や哲は・・・ 斎藤工が「坊や哲」は厳しすぎるなぁ〜って感じ。だって、どんなに戦後のギラギラ感を出しても脚は長いし、カッコいいんだもん。 「坊や哲」のイメージは漫画の「哲也」のイメージが強いから余計。 でも、まぁ2020年のイメージって・・・…

【映画 バイス】感想。まるで別人。すべてのキャストが本人のよう・・・

アメリカ史上最強で最凶の副大統領 2000年代のアメリカ。表に出ていたのは無能な二世。それを操っていたのが、チェイニー副大統領ってことなのか? 上が本人 下がクリスチャン・ベール webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});…

【映画 ダンボ】感想。こういうストーリーだったんだ

ダンボ 幼い記憶の中にあるアニメ映画 幼稚園くらいだろうか?上野の映画館でアニメの「ダンボ」を観た記憶が残っている。 ストーリーはまるで覚えていないのだけど、聚楽台のレストランで食事をしたことなどなど。 だから、実写映画化で初めてストーリーを…

【映画 君は月夜に光り輝く】感想。発光病とは現実にあるものなのか?

永野芽郁が可愛い 数年前まではどこにでもいる女の子って感じだったけど、朝ドラを経て、この映画が最初なんだろうな。 そして3年A組での存在感。 楽しみな女優さんかもしれない。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); webukatu.com 北村匠…

【映画 家族のレシピ】感想。日仏シンガポール合作作品って・・・

飯テロ的な作品 舞台はシンガポール。私は歴史をあまりにも知らない。 戦争中、日本は東南アジアを支配していた。そのくらい。その行為を知る日本人がどのくらい居るのだろう? シンガポール、日本人も移民している人が増えている国ではあるけど、日本人が有…

【運び屋】感想。クリント・イーストウッド監督主演作品

88歳。未だ健在。 実際にあった話のようだけど、実際には90歳のおじいさんだったってことで、クリント・イーストウッド監督はまだその年ではないとしても、なぜあんなに元気? 年を取ることを忘れた人なんだろうな。 webukatu.com (adsbygoogle = window…