映画・芸能・エンタメ

映画・芸能・エンタメ関係

【映画 ハード・コア】感想。徳川埋蔵金はもうなくなってるよね?

山田孝之&佐藤健&荒川良々 この3人プラスロボットの物語だと思ったら、冒頭にすごい大物! 松たか子! しかも「今すぐKiss Me!」カラオケしてる。 可愛すぎる。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 荒川良々すごいな。 も…

【ファンタスティック・ビースト】感想。ハリウッドの特殊撮影技術はすごい!

実はハリポタシリーズに興味なし ハリー・ポッターは原作を多分5巻の「不死鳥の騎士団」までしか読んでない。 プラス、映画なんてテレビでも観てない。 でも、これは観てみようと思った。 だって、ジョニデが出てるから。 webukatu.com (adsbygoogle = wind…

【鈴木家の嘘】感想。家族が引きこもり、そして・・・

家族だけど個々の責任 岸部一徳さん主演作ってことで興味を持ち、予告はちょっと面白いのかと思ったから行ってみたのだけど。 現代社会のどこのお家にも潜んでいる問題なんだろうな。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 家族…

【映画 母さんがどんなに僕を嫌いでも】感想。太賀の振り幅がすごすぎる・・・

太賀という俳優 主演の太賀、まさか映画公開と同時期に「今日から俺は!!」で全然違う今井という役をやっているとは思ってなかっただろう。 今井という役をやっている人間と同一人物だと思えるところがまるでない。 太賀の今までの役は主演ではなかったから…

【映画 人魚の眠る家】感想。子役の演技がとても良かったのだと思う。

原作を読んだときには映像化は難しいと思ったけど 今年のGWに原作を読んだときのブログ。 www.around50th-woman.me 読み終えてから映像化されることを知り、母親が篠原涼子、父親が西島秀俊ということで納得していた。 それ以上に子供たちの演技のレベルがと…

【ボヘミアン・ラプソディ】感想。あれは「伝説のチャンピオン(We Are the Champions)」って曲なのね

鳥肌の連続 「伝説のバンドクイーン」 私の生まれた年に結成し、日本がまだフォークソングの時代にロックを突き詰めたバンド。 音の作り方がすごい。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); フレデイ・マーキュリーという人 クイ…

【華氏119】感想。2年前の事件の謎が少しは分かるのか?

あれから2年 そっか、ちょうど2年前の今頃、アメリカ大統領選挙だったんだ。 あの日まで株価は下がっていたのに、あの日の10時を境にすごい急上昇して驚いた。 2年前の文化の日はまさかトランプさんが大統領になるなんて誰も信じてなかった。 webukatu.…

【映画 ビブリア古書堂の事件手帖】感想。鎌倉の風景とサザンの歌はよく似合う

原坊の歌声が映画の雰囲気にピッタリ 予告映像ではサビの部分と映画の一番キレイな部分がマッチしていてとてもいい雰囲気だった。 北鎌倉の思い出サザンオールスターズJ-Pop¥250provided courtesy of iTunes 最近、バカな青年役が多い、野村周平とイケメンな…

【スマホを落としただけなのに】感想。スマホは絶対に落としちゃいけない

予告が一番怖かった 予告の作り方がすごかった。 まぁエンディングテーマの「ヒミツ」のサビの部分と北川景子の恐怖がマッチングしててほんと怖い映画だと思ってた。 ヒミツポルカドットスティングレイロック¥250provided courtesy of iTunes けど 田中圭が…

【映画 あいあい傘】感想。演技派の演技だともらい泣きの量が違うらしい

捨てられた家族と一緒に暮らした家族 オープニングからしばらくはモノクロムービーで音声が背景の音くらいな感じで、それでも人は登場する。 それからある一人の青年が自殺しようとしている。 雨が降ってきたから偶然見かけた茶屋の女将さんが和傘を持って探…

【映画 旅猫リポート】感想。福士蒼汰と猫の関係が泣ける

想像はしていたけど 夏前から予告に流れたきた映画。 この手の人生最後に旅をする犬系はあったけど、猫は初めて観るかもしれない。 猫があそこまで思い通りになるということがすごいかもしれない。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p…

【映画 オズランド 笑顔の魔法おしえます。】感想。大学卒業を控えた内定者に観て欲しい

大卒ですること まぁ最初の30分くらいは観ているのもイライラするくらいだった。 「私、ゴミ拾いするために大学を卒業したわけではない」 じゃあ入社したその日に出来ることは何ですか? webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});…

【映画 愛しのアイリーン】感想。かなり重すぎたテーマでした。

地獄のバージン・ロードの意味するもの 写真がとても愉快そうなイメージだったし、やすけんの主演だしということで公開から1ヶ月くらい経ってやっと行ける映画館での公開となったから行ったけど・・・ 重かった。 しかも2時間半。 webukatu.com (adsbygoog…

【恋のしずく】感想。大杉漣さんの遺作と川栄李奈の初主演作と

川栄李奈の主演女優としての良さ 川栄李奈の初主演作品はいたって普通の女性役。川栄李奈はアクション女優のような扱いの役が多いイメージだったから、普通の大学生の役がしっくりときている。 そして、初主演作品に大杉漣さん、小市慢太郎さんといったベテ…

【映画 億男】感想。お金の正体を考えてしまう

もし億女になったら? お金の正体とは?幸せとは? 「教誨師」では死刑囚が借金を出来たことを喜んでいた。何もない自分にお金を貸してくれるところはないから。借金が出来るということはお金を貸してもらえることだってことだと。まぁ連帯保証人だけど。そ…

【ハナレイ・ベイ】感想。吉田羊が追い詰められ戦った作品とは

Not For Saleですが・・・ はっきり言えば、いらないな。これ。。。 内容は吉田羊が女優引退まで考えるほど追い詰められたという。 確かに・・・ 吉田羊の一人舞台だからね。でも、素晴らしかったと思います。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoog…

【ルイスと魔法の時計】感想。佐藤二朗が声優ってことで行ってはみたけど・・・

眠気との戦い この映画はどの層がターゲットなんだ? 子供向けになるのか? 眠くてストーリーが繋がっていない。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ルイスの声優は厳しい この映画の主役は少年ルイス。その声優が高山みなみ…

【映画 「日日是好日」】感想。季節を感じる映画。

季節のように生きる。 自分の余命宣告を受けた後に出演を決めた作品だということを読んだ。 そこには主演が誰かということにこだわり、「黒木華」が主演が決定して樹木希林さんの出演が決定となったとあった。 黒木華さんは公開にあたり「樹木希林さんとの共…

【玉置玲央】教誨師で初めて見た俳優さん

初めての映画作品ということらしい 「教誨師」で大杉漣さんの次に印象に残っている俳優さんは?と言われたら間違えなく 玉置玲央さんだ。 誰だかわからないけど、中村倫也的な雰囲気もあるし、坂口健太郎の爽やかさもあるし、福士蒼汰のような・・・ ほんと…

【教誨師】感想。大杉漣さんの遺作にして大杉漣さんらしい感じを受ける。

大杉漣さん初プロデュース作品 皮肉なものでこれが最初で最後のプロデュース作品になってしまった。 今年の2月21日。まさかの突然の訃報に驚いたのがついこの間のようだが、既に7ヶ月が過ぎた。 本当ならこの時期多くの番組で番組紹介をしたかっただろう…

【パーフェクトワールド 君といる奇跡】感想。二人でいられるだけの幸せ。

感想が難しい どうしても障害者という役に対してどう表現していいのか、自分のボキャブラリーのなさに気づく。 現実にきっとたくさんある問題なんだろうなぁって。 泣ける。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 足の動かない…

【散り椿】感想。全ての出演者が自ら名前を書いたらしい

オープニングロール 最近、オープニングで主演、助演の方の名前が出ることがあるが、この映画では縦書きの名前が表示されたのだけど、「?」「手書き?」 まず「岡田准一」が出て、「西島秀俊」と出て・・・ 「黒木華」が左右対象の漢字だからデジタルっぽく…

【樹木希林さん】訃報から1週間経過し存在感の大きさを感じる

今年の訃報は悲しい 大杉漣さんの訃報があり、桂歌丸さん。 そして樹木希林さん。 樹木希林さんの存在感は今の映画には必要な存在だったからつい考えてしまう。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次を演じられる人 2000…

【映画 あん】感想。追悼上映で観ることができました

イオンシネマでの上映 2015年上映ということで撮影は2014年くらいだったのだろうか。 まだ70歳になったばかりの時に76歳の役。 全然違和感がない。 この映画に込められたいろいろなものを初めて知った。 webukatu.com (adsbygoogle = window.ads…

【食べる女】感想。食欲と性欲を満たす映画らしい

女の欲望を満たす 「食べる」はご飯を食べるだけではないらしい。 「男」も食べるが含まれているようだ。 まぁそこまでドロドロではないが。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 期待の女優陣 樹木希林さんが亡くなられて、今…

【コーヒーが冷めないうちに】感想。戻りたい過去はありますか?

朝ドラ女優揃い踏み 主演が有村架純で脇に波瑠。 それに薬師丸ひろ子が居て、吉田羊、松重豊と豪華。 そして「あの日に帰れたら、あなたは誰に会いに行きますか?」 と言われると考えてみるが、特になし。 webukatu.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle |…

【プーと大人になった僕】感想。字幕版が観たかった・・・

予告のイメージが残ってしまっていて 劇場予告は字幕だった。 公園でプーとクリストファー・ロビンが再会するシーン。字幕版と吹き替えはちょっとニュアンスが違っていて・・・ 堺雅人、悪くないけど、声優さんの方が良かったのではと思ってしまった。 (adsb…

【映画 響-HIBIKI-】感想。ほんとに曲げない響がすごい!

映画化されるとは! 「響 〜小説家になる方法〜」が去年マンガ大賞を受賞した。 マンガ大賞を受賞した作品は映画化されるのが最近の流れだけど、誰が響を出来るの?って思いながら読んでた。 でも、世界観がそのままだった。 (adsbygoogle = window.adsbygoo…

【映画 泣き虫しょったんの奇跡】感想。奇跡は信じた人にだけ訪れる。

様々な出会いがあってのこと 将棋映画3部作。「聖の青春」を観た時には、マンガで「3月のライオン」を読んでいたくらいでプロ棋士の名前なんて羽生竜王以外知らなかった。 「3月のライオン」のときも同様で、それでも原作を読んでたこともあってとても感…

【ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男】感想。ボルグとマッケンロー二人がそっくり。

80年代という時代 ビョルン・ボルグの全盛時代を私は知らない。 私の記憶ではジョン・マッケンローが全盛期だった。 プロの世界の厳しさが改めてわかる。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 俳優さんすごいわ ボルグってこんな人だった…