映画・芸能・エンタメ

映画・芸能・エンタメ関係

【映画 ゆずりは】感想。コロッケさんの役者としての演技がいい。

本名での出演 滝川広志 コロッケさんの本名。この映画の主演ということで初めて本名を知ったくらい。 役者としてのコロッケさん。モノマネタレントとしてトップの人が、真似る相手がいない人物を演じることとは? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).…

【映画 空飛ぶタイヤ】感想。それぞれの立場で守るべきもの。

豪華すぎる俳優陣 エンドロールを見ていても豪華よ。ほんと。 久しぶりの長瀬智也の主演映画ってことだけど、他の豪華俳優陣に負けないインパクトで引っ張ってたと思う。 原作を読んでいたけど、登場人物がカッコ良すぎる。 (adsbygoogle = window.adsbygoog…

【ワンダー君は太陽】感想。必ず、ハンカチ持参で観なきゃだめ。

試写会の予告上映 予告上映で試写会の様子が出ていて、開始10分でみんながハンカチで涙をぬぐってた。 「え〜、10分ってそんなことないでしょ」って思ってました。 が、10分で鼻水かんでました。 隣のおっちゃん(60歳以上よ)は何も持ってなかった…

【映画ランキング】万引き家族が首位で良かった

理解できない日本人 是枝監督作品は海外での評価と日本の評価が割れる作品が多い。 その中、とても良いタイミングでの「パルム・ドール」効果はしっかりと初日の公開に現れて良かった。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「Vision」がラ…

【マンマ・ミーア!】8月公開の「ヒア・ウィ・ゴー」公開前に見ておく

2009年公開の作品 私が生まれて初めて興味を持った洋楽が「ABBA」の「ダンシング・クイーン」 だから、公開当初も気になっていたけど、ミュージカル風映画が駄目だったので、やっと観ることができた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}…

【映画 終わった人】感想。熟年夫婦へ。定年後の生き方を模索しておくべき。

仕事しかしていない人間 あと10年ちょっとすれば我が家にも降りかかりそうな問題。 仕事以外に何もない男は仕事から開放されたとき、何をできるのだろう? 週末、寝ているだけの人が陥るであろう問題だ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({…

【映画 「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」】感想。月が綺麗ですねを知らないと大変だ。

夫婦という名の他人の関係 この映画のニュースが出たときにタイトルがすごかったので、原作を漫画化されたものを読んだ。 その時は、なぜ死んだふりをしているのかってことまで読んだっけ? 妻はなぜ死んだふりをしていたのだろう。 ちょうど1年前の5月に…

【映画 Vision】感想。吉野の山奥にある精神を浄化する場所

舞台挨拶ビューイング 公開初日は関西方面での舞台挨拶だったらしい。今日は関東で130会場に中継されるライブビューイング舞台挨拶。 日本人には興味がむかないのか?舞台挨拶付きなのにほとんど客が入っていない。 残念だ。 今の日本に大切な何かがある…

【映画 羊と鋼の森】感想。若さゆえの歯痒さとひたむきさと。

エンディングテーマに鳥肌 調律師がメインの作品は初めてで、ピアノというものの維持の大変さを感じた。 ピアノの音色が心地よいのだが、最後のエンディングテーマに鳥肌。 誰も席を立たない。 エンディングを聴けただけでもいい。 あ、映画もいいんだよ。 (…

【万引き家族】感想。現実の事件とオーバーラップする映画

パルムドールを獲得しただけでも カンヌ映画祭で名誉な賞に輝いた作品というだけでも興味を持てる作品だ。公開初日、ほぼ満席であった。 でも、今週発覚した事件がオーバーラップして余計にいろんなことを考えさせられた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogl…

【映画 Blank13】感想。ロングランヒット中の作品をやっと観に行けた。

キャストかぶりで リリー・フランキーさんと松岡茉優が出ていて、しかも昭和で「万引き家族」か?って感じだったけど。 存在感のある役者さんってことなんだろうな。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 雰囲気のある映画館で 先行上映は確…

【映画 OVER DRIVE】感想。日本であんなラリーの大会があるの?

メカニックがカッコいい 日本国内をラリー場として本当に撮影しているのだよね? 首都高とかカッコいい。 一番カッコいいのはドライバーになりがちだけど、この映画は「メカニック」 男性が多かった感じがする。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p…

【50回目のファーストキス】感想。お笑い要素と切ない要素と。

もし今日の記憶が残らなかったら 記憶の定着がないパターンはドラマ化もされた「掟上今日子シリーズ」が思い浮かぶのだけど、今回はまるで別の話し。 ハワイの雄大な景色と星空と。 それだけを見るのも大変良かったと思う。 (adsbygoogle = window.adsbygoog…

【海を駆ける】感想。ディーン・フジオカの存在感

「月が綺麗ですね」 この言葉を知ってますか? 私は、ドラマ「相棒」で知りました。 夏目漱石って英語の教師だってことも知らなかったのだけど。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); インドネシアの海と人と インドネシアという国は近くて…

【映画 友罪】感想。これは21年前の事件と関連があるのだろうか

21年前の事件は忘れられない 21年前の5月24日。あの事件が報道された。 1997年。 神戸で起きた連続児童殺傷事件。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 罪を犯した人は幸せになってはいけないのですか? この映画の根底にあるも…

【映画 恋は雨上がりのように】感想。大人の男に恋する時期

高校生の淡い思い 高校生の時期、私も好きな相手は社会人だった。同年代の男の子には全く目が向かない。 まぁファザコンだったのだろうと思う。 そして、小松菜奈演じる橘あきらも親の離婚もあって父親の存在と重なっている部分もあったんじゃないかって勝手…

【モリのいる場所】感想。夫婦のあり方の理想なのか?

熊谷守一さんの晩年 日本を代表する役者さんの二人が初共演という作品ということに興味を持っただけで作品を全然知らないで劇場へ。 レイトショーで貸し切り状態のスクリーン。 映画の持つ世界観が全て私に伝わってきた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

【「万引き家族」】パルム・ドール受賞

パルム・ドールは初受賞 是枝裕和監督作品とカンヌ国際映画祭の相性はいいのだろうと思っていたが、意外なことに、この作品が「パルム・ドール」初受賞。 家族を題材にした作品はどこの国でも響くんだと言うことを感じる。 (adsbygoogle = window.adsbygoogl…

【映画 ピーターラビット】感想。VFXの技術が凄すぎる!

ピータラビット ピータラビットの実写化になるんだよね? 実写の中でうさぎや動物が生き生きと飛躍する。 まるで本物の動物が意思を持って動いているように。 そしてうさぎが愛おしくなる。 VFXの技術がほんとすごい。それしかないかも。俳優さんたちはどう…

【蚤とり侍】感想。朝からちょっとエロ過ぎだったが、最後は感動なのか?

蚤とり侍 時代背景がわかりづらい まぁエリート侍の小林寛之進を阿部寛がしているのだけど、「真面目」って役がすごくピッタリとしている。 しかも早々に寺島しのぶ演じるおみねに「下手くそだ!」って言われちゃう・・・ でも、最後は泣く。 うーん。な感じ…

【映画 孤狼の血】感想。昭和の時代、良くも悪くもこんな時代だった。

マル暴と言う名のヤクザ 映画の舞台は昭和63年。 昭和が終わる頃の日本。 広島という地だけではないのだろうという想像がつく。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ほとんどが昭和のおじさま方 公開初日、一番大きなスクリーンではなか…

【人魚の眠る家】東野圭吾原作作品の次の映像化作品

「ラプラスの魔女」の次は・・・ 去年の暮、映画化のニュースがあったようだが、あまりにも忙しかった自分はそれを知らなかった。 先月だと思う。 久しぶりに読書をしようと最初に手に取ったのが「人魚の眠る家」だった。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

【サバービコン 仮面を被った街】感想。ジョージ・クルーニー監督作品に興味あり。

2017年アメリカ上映 この映画を観ていて感じたのは、今、アメリカで白人至上主義の再来を危惧している動きがあるということなのか? 1986年から構想があってここにきてやっと着手したのには何か思惑があったのだろうか? トランプ政権になる前には撮…

【映画 ラプラスの魔女】感想。櫻井翔の教授感がいいかもしれない

原作の凝縮 東野圭吾原作の「ラプラスの魔女」 まず、読まないで映画を観るほうが楽しめるのかもしれない。 世界観はちょっと違ったけど。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 青江教授が主役 原作では広瀬すずが演じる羽原 円華が主人公と…

【オーシャンズ13】Amazon Prime Video堪能中

もう11年も経つのね オーシャンズシリーズの13からもう11年。 続編を期待しているのに、なんか今年の夏に「オーシャンズ8」をオール女性キャストで「オーシャンズ11」をリブートした作品が公開されるという。 微妙だ・・・ (adsbygoogle = window.a…

【映画 娼年】感想。松坂桃李だから出来た作品

「セックス」を演じること AV男優、AV女優ではないわけで「本番」をしているわけではないのだろう。 人によって性描写は違う。 特に日本人に性描写は性教育がほとんどないからきっと多方面に向いているのではないかと思っている。 予告もR15作品ってないのね…

【犬と私の10の約束】10年前の映画を観てやっぱり号泣する

主題歌がBoA 当時、観に行くのは危険だと思った。 犬をまだ飼っていなかったけど。 もう駄目だって感じ・・・ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 号泣するよね Amazon ビデオで観たわけですが、ずっと無料で観られると思いながら、危険だ…

【映画ランキング】「リメンバー・ミー」がついに首位!

石橋陽彩くんの歌声 春休みになってメディアにも登場していた先週。その効果なのか? 3週目で首位獲得! 春休みになって面白い結果になってる。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 映画の日 映画の日が日曜日ってことで賑わったんじゃな…

【レッド・スパロー】感想。どのトラップが彼女の求めているもの?

3カ国の映画 この週末公開の映画はアメリカ・イギリス・ロシアと大国を舞台とした作品ばかり。 どれも遜色なく良かった。 なぜ最後が「レッド・スパロー」かと言えば、特に特色がなかったから。「ウィンストン・チャーチル」は辻一弘さんの作品が観たかった…

【ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書】感想。言論の自由を勝ち取ったメディア

ベトナム戦争とは何だったのだろう? スティーブン・スピルバーグ監督の「ジェラシック・ワールド」の劇場予告を観た後の「ペンタゴン・ペーパーズ」 そしてメリル・ストリープとトム・ハンクスと。 ハリウッドの大御所が揃っている映画、面白くないわけがな…