【国民栄誉賞?】確かに感動はしたけど今回の金メダルだけ特別か?

感動すれば誰でもって言うのは・・・

なぜ羽生結弦選手と小平奈緒選手に「国民栄誉賞授与案」とかってニュースが出ているのかがわからない。

え?そんなもの?

だって、まだまだ現役続行する若い二人。

これからまだメダル獲得もするだろうし、終わりじゃない。

終わった人が対象とは言わないけど

今月、将棋の羽生善治さんと囲碁の井山裕太さんに授与があり、国民栄誉賞で盛り上がったことが影響されている?

それでもその前に受賞があったレスリングの伊調馨さんと吉田沙保里さんはその後は終わった感じになってしまっている。

吉田選手は現役続行するのかどうかも決め兼ねているような報道がある。

そんな中、なぜこの二人にそんな話が盛り上がってる?

金メダルを獲って首相から直電話があったから?

それですぐに国民栄誉賞って日本人って・・・単純過ぎないか?

そんなこと言ったら、過去に金メダルを獲った人全員に与えるべきじゃないか?

「賞の価値が薄れかねない」との指摘も一部にある

ほんとだよ。

確かにね。それぞれに感動をいただいているけど、猫も杓子もって感じになったらほんと薄っぺらいよ。

まぁ初めてのスピードスケートの金メダルだったり、フィギュアスケートの66年ぶりの連覇だったりするのだろうけど。

それでも彼らはまだ活躍する。

こういう受賞を受けることは名誉なことだけど、現役を続けるには面倒な部分もあるんじゃないかって思ってしまう。

柔道の野村選手とか3連覇だよ?何が違うの?

紫綬褒章の受賞は受けているみたいだけど。

ってことで、マスコミの誘導みたいな受賞はほんと薄くなるからやめて欲しいと思うね。

まだまだ金メダルの可能性のある種目が残っている。

だから純粋に応援していこうっと。

【裁量労働制】アホだぁ〜なデータを国会で提示する国会議員

役人の陰謀?

大臣も大変だねぇ〜。これを読んで下さいと言われて読んだら、データが笑えるくらい比較対象にならないもの。

働き方改革ねぇ〜。

裁量労働制はどうだろう?

日本は長い間、年功序列のいるだけ生活残業という感じの働き方だったと言う印象がある。

私は残業代というものをもらった記憶があまりない。

まぁ残業は「負け」だと思って、ちゃっちゃと時間内に終わらせることを最大限にして自分を高めてきたタイプだからね。

それでもそんな生活残業をする人が多勢で遅くまでいることが良しみたいな風習で自殺しちゃう人が居るなら国がどうにかしなきゃなんだろう。

「裁量労働制で働く方が労働時間は短くなるというデータもある」

そんなことあるかぁ〜?って思わないってことは現実をほんとに知らなすぎなんだろうね。

そんな短くなる会社があるなら教えてほしいわ。

プレミアムフライデーが導入されて1年だけど、もう何も聞かない。

一般化しているとも思わない。

形骸化されてなくなるんだろうな。

野党の「捏造」という突き上げもちょっと違和感だけど、これを推し進めたいのは誰なんだろう?

やっぱり企業側なんだよね。

生活残業を払うことよりもタダ働きさせられることを国が推し進めるってことだもんね。

裁量労働制ってどういうものなんだろう?

どうやって裁量を図るんだろう?

もうそろそろ(まだ10年以上あるけど)隠居する年齢になるけど、少子化で人が少なくなるのにどうなっていくんだろう?この国って感じ。

【オリンピックの舞台】アスリートを支えるもの

天才は作り上げられるもの

オリンピックという舞台。出場するだけでそれは「成功」と言える。

それでも更なる「成功」を収める人がいる。

応援なのかプレッシャーなのか

フィギュアスケート男子のショートプログラム。まるで国内大会のような日本選手への盛り上がり。

その舞台で羽生選手は想像以上の復活を見せつけてくれた。

オーサーコーチが「ユヅル・ハニュウを甘く見るなよ」と会見で言っていたが、本人が言っていた言葉なんじゃないかって思う。

羽生選手は前回のソチ五輪は初出場でありながら「金メダル」を獲った。

そこには東日本大震災への思いがかなり込められていた。オリンピックの3年前ジュニアからシニアにってところで直面した震災。

そんな話が前回のソチのときには話題になった。

そして彼はそのときの感謝や復興に向けての思いを滑りに込めた。

その後の4年もずっと平坦な感じではないのだけど、怪我や衝突やでなぜかハンデを背負うことが多い感じがする。

今回も11月の試合前の練習で右足首を負傷。2ヶ月滑ることができない。

周りがただただ心配する。

それでもしっかりと今日という日に仕上げてくる。

プロなんだろうな。きっと。

苦難があるから強くなるタイプと言える。それを支えるものはオーサーコーチであったり、家族であったり。

絆が今回の彼を強くしたのかなっていろんな記事を読んでて思った。

そしてそんな羽生選手を追いかける宇野昌磨選手。

彼がシニアデビューしたのがまだ2年前?

17歳って年齢の割に幼い顔が印象的だった。

その直前くらいまで全然ジャンプが成功せずに居たらしいのだけど、彼は飛び続けたってことを当時の記事で読んだ。

そして今日読んだ記事。

彼のお母さんのことを書かれていた。

フィギュアスケートの経験者の親がコーチってこともあるけど、宇野選手の親は別にフィギュアスケート経験者ではなかったらしい。

それでも、朝早くから夜中まで息子中心の生活にして彼を支えた。

時に鬼になって。

山田満知子コーチは厳しいってことで有名だったけど(昔の話しか?)その山田コーチの影に隠れるほど自分の母親は怖かったって。

そのくらい真剣に向き合ってくれたのだということ。

それを子供もしっかりと受け止めたから今の形なんだろうな。

宇野選手は身体が小さい。最初の頃にジャンプが成功しなかったのは、身体がまだ支えるだけの筋力がなかっただけだと思う。

赤ちゃんのハイハイのような状態。

赤ちゃんはハイハイをして身体を支えるための筋力を付けるらしい。だからそれをさせずに立たせてもいいバランスが取れないだけだから、赤ちゃんの本能に任せるべきだと思う。

宇野選手も同じで飛び上がることは出来るけど、着地するだけの筋力がなかったのだと思う。それでも、着々と身体のいろんなところで支えるだけの筋力の準備をしてきているから、一度飛べてしまえば、なかなか崩れない。

宇野選手のジャンプは安定していると思う。

そしてそんな宇野選手の状態を良い時と悪い時の違いなどを細かく伝えたお母さん。二人で滑るオリンピックの舞台なんだろうな。

アスリートなんてどの競技をやってもオリンピックレベルにさせるためにはかなりの犠牲があっただろうって想像ができる。

金銭的にも時間的にも。

だからアスリートが代表で出ているだけで、そのアスリートは作られたチームの代表なんだと思う。

そのチームをきちんと考えられる人が「成功」を手にするのかもしれないことも。

メダルを獲ることだけが成功だとは思わない。

区切りを見定めてきちんと感謝が出来ることが「成功」なんだと思う。

小平選手を支えた相沢病院。初めてその存在を知った時、すごい「?」って感じだった。今回メダルを獲得したことで記事になった。地元で支えてあげようってことでスポンサーになったこと。オランダ修行は出張扱いにしたこと。

小平選手からも感謝の言葉が出て来る。とてもすがすがしい。

まだあと1種目残っているけど、病院という場所で戦っている人に勇気と希望を与えられる。素敵だ。

きっとオリンピックに出ていないアスリートも日々戦っている。

いろんなものと。

それでも掴み取ったチャンスをモノにできるのは一握り。

チャンスは平等。何が違うのだろう?

ま、どの世界でも言えること。

【フィギュアスケート男子】ショートプログラム

羽生結弦が帰ってきた

羽生結弦選手の2度目のオリンピック。前回は東日本大震災の後、彼が強くなった軌跡が描かれていた。

今回は・・・

成功する人

オリンピックに出場するということだけで「成功」だと思う。

日々の努力が報われた瞬間なんだと思う。

一人として天才のまま一人の努力で出場できている人はいないと思う。

そこにはまず家族の支えがあり、その後の周囲の支えがあって一人のアスリートが誕生している。

羽生選手は平坦な道を歩んでいるわけではない。

いつもここという場面で衝突やら怪我やらをしている。

それでも必ず復活してくる。それをファンは信じている。

そしてその信じる力が彼をもっと強くしている。

オーサーコーチが「ユヅル・ハニュウを甘くみるなよ」と言った。

ファンもきっとそう思っていたと思う。

でも、この目で見るまでは。

半信半疑だった部分がなかったとは言えない。それでも羽生選手は見事なまでに復活した。

オーサーコーチのコーチング力というものがあれば、ジャンプがなくても羽生選手はそこそこいくんじゃないの?と勝手に思っていた自分がいるが、羽生選手はしっかりとジャンプも決めてきた。

後続の選手のメンタルを揺るがすくらいの強烈なジャンプ。

復活。

最終滑走の選手なんて誰がトップになってもおかしくない。

それなのに続く二人はジャンプでミス。転倒。

羽生選手の滑走順序も功を奏した形になったと思う。

これに立ち向かえるのは宇野昌磨選手だけだと思う。

なぜなら彼は羽生選手を越そうなんて考えてないから。今の自分を精一杯滑るってことしか考えてないから。

逆に邪念がなければうまくいくって感じで。

しっかりと飛びきって100点を超えてきた。

後続二人の滑りに影響してたら一流だわ。

フェルナンデス選手もやっぱり強いな。だてにオーサーコーチに教わってないね。怖いなぁ〜。

最後は中国の金博洋選手。

ジャンプにどのくらい影響するだろう?でも、強いんだよね。

影響なし。表現力がまだまだって感じだけど、ジャンプでどうにかしちゃうタイプね。

これは・・・ゆづを超えてくるか!?

メンタル強すぎ〜。怖い存在だわね。やっぱり「強い」ってこういうことなんだろうな。

1位:羽生結弦 2位:フェルナンデス 3位:宇野昌磨 4位:金博洋

フリースタイルでどこまで変わるだろう。

朝は将棋で午後はフリースタイルでドキドキしなきゃだわね。明日は。

【林田理沙アナウンサー】ブラタモリ5代目アシスタント

ブラタモリは出世コース?

始まった当初は久保田祐佳アナウンサー。ちょっと遅い時間だったから、終わる頃に存在を知ったんだけど。

東京近郊を深く知れてすごく楽しみだったんだよね。

「笑っていいとも」終了後

タモリさんの生活が激変し、どこにでも行けるようになって始まった第4シリーズ。

最初に出てきたのが桑子真帆アナウンサー。

NHKあまり見ないので知らない人。それでも人柄がすぐにタモリさんにピッタリで雨女ぶりってことが記憶にある。

そして1年で現在の近江友里恵アナウンサー。

福岡放送から東京へ来てすぐの番組ってことでこちらも知らない人だった。

なんだろう?NHKっぽくもなく、すごく清楚な雰囲気の孫みたいな感じの人だった。

しかも何も知らない感が番組にピッタリだったんだろうね。

2年もやってくれて、この度、大出世で有働アナの後釜になてしまった。

桑子アナもニュース9だし。ブラタモリは出世コースだね。

だって、タモリさんの視聴率は抜群だし、老若男女問わず見られているわけで、その隣でタモリさんみたいな知識はないにしても受け答えがちょっとおバカだったりしてNHKっぽくなくても、雰囲気がいいわけで。

どこに出してもいい状態に仕上がってしまうわけですよね。

で、近江アナは今度は博多華丸大吉さんにうまく料理されちゃうわけです。

で、ブラタモリはどうなるの〜ってそっちがずっと心配でしたが、決まりました!!!

林田理沙アナウンサー

現在、福岡放送にいらっしゃるようですが、福岡放送→ブラタモリは一番の出世コースかもしれなくなっているわけで。

こちらの女性、「絶対音感」の持ち主というのがウリなのでしょうか?

アナウンサーにどこまで必要になるのかわからないのですが。

それでも春から新しいアナウンサーとまた違う雰囲気で始まるブラタモリが楽しみです。

この3年で都心もかなり変わったりしているのでまた都心近郊も見てみたいなぁって思うんだけどね。

近場の知らないところって興味持ちやすいなって思う。

先月が「田園調布」だった?

【高梨沙羅選手&高木美帆選手】感動をありがとう!

努力は必ず報われる

高梨選手の1本目と高木選手のスタートが同じ時間。

高梨選手の1本目の暫定1位を確認してチャンネルチェンジ。

高木選手はどうなんってるの〜

そう、チャンネルチェンジしたらもう、レースは終わってた。

で、結果は?

うーん、違う選手がずっと映ってて盛大に喜んでいるってことは、高木選手は金じゃなかったのか?

0.20秒

レース後の再放送で見たけど、ほんとちょっとだけ足りなかった。

呼吸のタイミングくらいの差。

高木選手はやっぱり天才だったのよ。15歳、史上最年少で出場したのはやっぱり何かあったのよ。

恵まれた身体もあったのかもしれない。

中学生での出場。周りの期待。いろんな重圧。

バンクーバーは出場したというだけに終わってしまったけど、きっと次はってみんな思ってたはず。

本人も。

そうしたら五輪代表にもなれなかった。日体大に進学していて、一番いい時期じゃないかって時期に。

日本のマスコミも過去のウィンタースポーツ選手を追っかけるほどのことはしない。

話題にならない選手。それでなくてもウィンタースポーツはフィギュアスケートとジャンプくらいしかニュースにならない。

他の選手はワールドカップで優勝してやっとどこかのニュースになれるくらい。

スピードスケートも今年になってやっと小平選手の好調とか高木選手の復活を伝えてきたくらいで。

この8年、彼女は突然大人になったって感じで登場した。

私の知る高木選手はほっぺたの赤い中学生だったんだから。

きっと人知れず悔しい思いをしてきたんだろうなって。

そして平昌で最初の3000m。得意種目じゃないとは言え期待通りにはならなかった。

それでも彼女は自分の得意種目へ気持ちをすぐに切り替えた。

そして・・・

結果は2位だった。

2位だけど、彼女の顔に喜びはない。

それだけ好調だったのだろう。

オランダの選手の牙城を崩しただけでもすごいことだけど、彼女はもっと上を目指していた。

そこにはきっと「金」じゃなきゃって気持ちが人の何倍にもなって押しかかってしまっていたんだろうな。

でも、「銀」なんだよ。

日本が待望していたメダルなんだよ。

もっと喜ぶ顔を見せてと言うのは酷だろうか。

お疲れ様とほんと言ってあげて欲しいよ。

ありがとうなんだよ。

そして、高梨選手も。

4年前の彼女のシーズンは好調を絵に描いたような感じでオリンピックでも飛べば優勝するんじゃないかって勝手に思ってた。

それでも彼女に風は吹かなかった。

去年のワールドカップ、歴代最多勝利53になって彼女の勝利は終わってしまったように今年のシーズンに突入した。

一番勝ちたい試合

今年はオリンピックに照準を合わせてきていると感じた。

それでも3位。

他の選手の台頭が目立った。彼女は自身の力を出し切ったと思う。

それでも他の選手が強かった。ただそれだけなんだ。

高梨選手を伊藤選手や他の選手が迎える。彼女たちだって悔しい思いをしていたにも関わらず、優しく彼女を称える。

そのことで彼女は「金」以上のものを貰ったのだと思う。

二人に言えること。

次のオリンピックにさらに「金」を目指すのか?と言うこと。

現役アスリートの引き際や継続って難しい。

レジェンド葛西選手、長野オリンピックではそんなに名前が前に出ていたイメージはない。

それでも続けていたことでレジェンドになり、長野オリンピックで活躍した選手以上に記憶に残り続ける選手になっている。

スピードスケートは岡崎朋美さんが40近くまで現役でバンクーバーに行ってるのか?

高梨選手はどういう方向に向くのだろう?

ストイックすぎる彼女はやっぱり「金」を目指すのだろうか?

高木選手は残りの競技で悔いのない滑りを期待してます。

【奨学金破産】何のために大学へ行くの?

誰でも行ける時代

今やお金さえ出せば誰でも行けるような時代。

中学の数学も出来ない大学生がゴロゴロいるとか。

それを奨学金で行くってことはないのだろうけど。

学歴社会?

私自身の学歴が短大卒ってことで、学歴を意識したことはあまりない。

大企業に対する憧れも何もなく、中小企業で何でも屋が一番性に合うって思っていた部分も大きかったから。

派遣で動くようになって大企業に行くこともあった。

それでもそこで学歴の壁を感じたことは全然ない。

新卒採用で大学を卒業した子たちを面倒見た記憶はあるけど、社会に出てすぐに必要な要素って学歴じゃないかもって思った記憶があるな。

人間力が一番大切。

大学を卒業しても「なんでこの会社?」という人が来ることもある。

頭はいいのかもしれないけど、会話が出来ないとか指示されたことしか出来ないとかって人が案外多いって感じを受けた。

今のIT業界ではもっと活用できる人材が居るのかもしれないけど。

それでも学校で教わったことより個人で身につけたスキルの方が役に立つことの方が多そうだ。

奨学金が払えずに自己破産する。

まぁ昔からあったことだとは思う。

私も奨学金は受けた。でも、卒業資格で返済が免除されるものだったから、卒業だけはしたよね。

全然学校行かなかったけど。

それが良かったのかどうかって今思うと申し訳なかったなって。

高校までの学力や自身の環境で奨学金を受けられる立場であったのだけど、なんかフリーターのような生活だったかもって。

まぁ奨学金だけでは生活は厳しかったからね。

それでも卒業して良かったとほんと思う。

姉は卒業せずに20代で自己破産したよね。

20代、社会人になったって、初任給じゃあ生活だって大変なのに、その中で返済なんてほんと無理よ。

そんな借金を背負ってまで大学に行くって覚悟があるのかな?

簡単にお金を借りられることも問題なんじゃないかと思ってしまう。

初任給なんてほんとわずかなんだよ。

普通に生活するのだって大変なんだよ。

無事就職が出来てもアルバイトしなきゃ生活出来ないことになる。大企業ならまだしも中小企業でいつクビをくられるか、早々に派遣社員になんてなったら返済なんて無理よ。

で、ブラックリストに載って、自己破産なんてことを20代からしてたら上昇出来ないから。

部屋だって借りられない。最近はカードで引き落としとかってところが増えてるし。

親まで引き込んで自己破産なんて最悪だよ。

そこまでして大学に何しに行くの?

対価を卒業後に得られる見通しあるの?

大学に行かなくても地力があればなんでも出来る。

40代になってから大学に行ってる人も居る。子育てが終わってから看護師の学校へ行って看護師さんになってる人も居る。

高校卒業したらそのレールに乗る必要なんてどこにもない。

見栄を張っても張り続けられない見栄なんて、さっさと捨てるべき。

返済しない奨学金を得られないのなら、その学力がないのだから諦める方が将来的にはベストな選択だと思うから。

「奨学金」

言葉は学業をサポートしているような感じだけど、ただの

「借金」

だから。

カードローンだから。

言葉に騙されちゃだめだよ。

【泰明小学校】だってわざわざそこに入れたいのでしょ?

なぜそこなのか?

わざわざ銀座のど真ん中の小学校に通わせるのってどのくらい学区ということがあれば学区に住んでいる子供なんだろう?って思う。

銀座にどのくらい住んでるの?

ブランドがあるから行かせてるんなら

公立小学校だから問題になってるの?

でも、公立小学校にはハイソサエティーな要素を求めてないの?

自分なんかは地方の出身だから公立小学校で制服があること自体が不思議。

制服にすることで画一的にしたがる根本は何なんだろう?

そんなところに通わせている子供、もし制服がなかったらどんな格好で通わせるの?

アルマーニどころじゃない子供だって出てきてきっと格差が出るから制服にするのでしょ?

アルマーニはもうアルマーニなんだよ。

だって、アルマーニと契約してデザインをしてもらっている時点でお金がかかってて、それが発注しませんって言ったら、どこが払うの?

それが出来ない家庭の子供の受け入れを公立ながら却下しなきゃいけない世の中ってことよ。

まぁそんな銀座のど真ん中の小学校に通わせて何を求めるのかって思うけど。

だったら私立に行かせたらいいのに、それは出来ないって言うすごい中途半端な感じを受けるんだよね。

だって親のエゴでしょ。

この小学校を選択するのって。

お受験するって言うならまだしも公立なんだよ。

だったらそこまでした方がいいじゃないって思うわ。

アルマーニじゃなくてハナエモリだったら良かったのか?

まぁそういう問題じゃないんだろうけど。

公立小学校ってことだけど、特認校ってことで中央区に在住している子供が行けるらしい。

でも希望者過多の場合は抽選。

そこまでする理由は何?

ブランドを意識したならアルマーニ大歓迎って言ったほうがまだいいわ。

変に問題視する方が変だって。だったら身の丈にあった学校にすればいい。

泰明小学校の校長はブランドを守らなきゃって意識でやったことで責めるのはほんと違うと思う。

行かせたい親がテレビの前で「大変ですよ」って言っている方がおかしいって。

だったら別の小学校に行けばいいのよ。とほんと思ってたわ。

来週からは平昌の結果でこの話題もスルーされることを期待してる。

部外者がとやかく言う問題じゃないんだから。

私も部外者だけどね。ニュース見てイラっとして。

【平昌五輪】いよいよ開幕!開会式の映像を見ているだけで凍えそう・・・

今年は寒波の影響で寒いのに

日本がここまで寒いということは寒波の根元に近い韓国はもっと寒いのだろうと想像出来るのに、しかも高地でもっと寒いそうな。

キム・ヨナ登場で変わらない姿に鳥肌だわ。

20年前は・・・

なんか平昌オリンピックがどうこうよりも長野オリンピックからも20年なんだってことの方が感慨深い。

あの時の開会式の最終聖火ランナーはやっぱり伊藤みどりさんだったよね。

火の精のような衣装で神々しい感じだった。

今回の平昌では最終聖火ランナーは韓国のスター選手だったキム・ヨナさん。

バンクーバーで金、ソチで銀だったんだ。

ソチのときにはあまりにも浅田真央選手のSPの落ち込みからのFSの復活が印象が強すぎてて他の選手のことが記憶にないわ。

そういった意味ではキム・ヨナさんはバンクーバーの演技の方が印象的だった。

冬のオリンピック。寒くなきゃ開催出来ないのだろうけど、見てるだけで震えるわ。

ソチのときにはリゾート地ってことで雪不足が問題だったけど、ピョンチャンは高地で寒さがすごそう。。。

入村式には選手なしって。

さてさて、初日に宇野選手が団体戦のSPに登場。

義堂アナが見入って、涙ぐむ〜

おい!仕事は?って突っ込みたくなるけど、そのくらい感動したっていうのが逆に伝わってくる。

ソチの頃には宇野選手は16歳。まだ子供って感じでシニアデビューしたばかりって感じでジュニア選手権で活躍していた感じ。

この3年でほんとに急成長。

羽生選手が怪我で遅れているけど、初日から羽生選手の存在を忘れさせちゃうくらいの活躍で沸かせてくれた。

でも、きっと後輩には負けられない羽生選手が不死鳥のように復活して話題をかっさらってしまうのだろうな。

で、翌日の新聞は両見出しに「羽生」が踊る。

表はフィギュアスケートの「羽生」で裏は将棋の「羽生」でと言うのが私の中の想定なんだけど。

将棋がオリンピック時期に裏取れるとは思えないけどね。

義堂アナの顔は寒さで赤くなるのね。

ほんと寒さが伝わってくるわ〜。

アナウンサーという仕事はほんと大変だわね。帯番組のアナウンサーはほとんど行っているのだろうけど。

寒そうだ〜。

【あさイチ後任】博多華丸大吉と近江友里恵アナに決定

だから、ブラタモリは?

博多華丸大吉になってNHKはジャニーズに忖度しないことに安堵しつつも、近江アナが正式決定したことにショック大きい。

ブラタモリの行く末は?

あさイチは見劣りなく続くね

博多華丸大吉の二人は東京進出した頃は、華丸さんの「アタックチャンス!」ネタだけで華丸さんにスポットライトが当たることがなかった。

2010年以降?もっと最近?

今や大吉さんの人気の方がうなぎのぼり。

アドリブがきくのもしゃべれるのも実は大吉さんということが認知されてるから。

それでも華丸さんの人柄の良さは変わらないわけで、二人の安定感はいいなって思う。

でも・・・

だからね。ブラタモリに出るとやっぱり認知度が高まるのね。

タモさん見てて、その隣で他の局アナとはちょっと違う感じの局アナが居て。

しかもそんなに知識があるわけでもない。

NHKのアナウンサーのちょっと硬いイメージを二人は払拭したと思う。

それでもしっかりとした対応はするし、清潔感はあるし。タモさんに可愛がられている感じは見ていていいんだよね。

近江アナの登場シーンはすごく緊張が伝わってきて、桑子アナがどっしりとした感じでタモさんも頼っていた感じだったところもあったから、どうなる?と思ってたけど、だんだんと打ち解けていく感じが見てて伝わってきたんだけど。

新しいアナウンサーもそうなるといいな。

まだまだ続けるよね。ブラタモリ。

あさイチよりもブラタモリ。

でも、4月からあさイチ見ようかな。