読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【仕事の出来る人出来ない人】出来ない人はすぐにボールを持ちたがる

f:id:kisokoji:20170206184842j:plain

仕事の出来る出来ないはボールをどう扱うかだと思う

さっき、目の前で不毛な・・・と気の毒になる会話が繰り広げられていた。

システム屋としては「うざい会話」でしかないんだけど、部長さん?なのかが気の毒になった。

会話のやりとり

まだ1ヶ月くらいだから、周りの環境というものはあまり良く把握出来ていない。まぁ、自分の前の島が営業部隊だということは何となくわかってはきているものの、毎日在籍しているわけではないからね。

今週、一人の営業の方が自席で電話をかけている。

まぁそれはそういう感じなんだろうと思って、自分の仕事に没頭していたんだけど、夕方になって自分の仕事も一段落ついて、ぼーっとしたいけど・・・あとちょっとくらいな感じの頃だった。

この営業の方の上司の方が進捗具合の確認にいらした。

電話口で「上の者といっしょに挨拶に行きたい」ということを仕切りに言っていたわけで、営業周りに上司が同行して開拓しようとしていることはわかる。

でも・・・

この人、多分私と変わらない年代よ。

でも、会話の埒があかないというか・・・

時間設定が噛み合わない。

ちょっとでもNGになると、こちらで確認してってボールをキャッチしちゃう。

上司の方、「これとこれとこれは確認してくれましたか?」

「なぜ、じゃあ候補日を2,3日聞いてないのですか?」

もう普通に新入社員に対しての問答のような会話・・・

でもね、さすがに新入社員じゃないのは、出来ない営業さん、それなりに自分の意見を言い出す。

でもね、それが見当違い過ぎてるのは私にもわかるくらいなもの。

この上司の方、やっぱり偉くなる方は違うね、思考が。

上司の方が「こうしてください。」って言ってるのに、出来ない人は言い訳を言い出して全然終わらない。

上司の方、最後には「こうしている時間が無駄です。」って。

よ!言ってくれた!

ほんとうるさいだけだわ。出来ない人間の言い訳って。

ただのアポイントでしょ?上場企業なんだからそんなゴリ押し営業ってわけでもないんだから、堂々と対応すればいいのに。

と傍観者が思うことでした。