読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【安楽死】週間ポストの記事を見て考える

f:id:kisokoji:20170206182902j:plain

やっと折り返しなのか?

アラフィフは、もう折り返しからどのくらい終着点に行けてるのだろう?

「離活」し、子供の居ない自分を悲嘆するつもりは全くないけど、自分の最後は自分で決めたい。

安楽死法案

安楽死について知ることは自らの「逝き方」を考える第一歩

この言葉に重みを感じました。

日本ではまだ安楽死、尊厳死は認められてません。

日本は国家をあげて長生きするために突き進んできたんですね。

確かに国の寿命ランキングは高いですが、幸福度ランキングは高くない。

このギャップの中で、生きていくの?仕事がなくなってから?と思います。

仕事以外にいくらでも生き甲斐なんて見つけられるでしょと思ってるつもりでも、そこまで生きたくないと思います。

私の母が45で病気で他界してます。私はまだ小学生になっていませんでした。

そんな環境でしたので、私も45で終わると思っていろんなことをして、いつなんどきお迎えが来ても後悔しないように生きてきました。

が、アラフィフを迎えました。

そんな気配もありません。

生きることに今まさに必死になられてる方が大勢いるなかで、こんな考えは悪なのでしょうか?

「生」についての考えなんてその人その人の人生なんだからと思います。

それでもそう思えない日本人が薄っぺらい思想で批評してということが多い。

人の思いに土足で踏みいる権利は誰にもないよな。うん。

私の老後には老人だらけの世の中になるわけでしょ?

生きたい人に手厚くしてあげればいいじゃない。年金だって枯渇するわけでと思うのでした。

だからと言って事故にあってとかは論外。自分の意思で自分のタイミングで決めさせて欲しい。