読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サヨナラ、きりたんぽ】って「愛のコリーダ」くらいの名前つけようよ

サヨナラ、きりたんぽ

あれをまゆゆがするって言うことが驚き

昨日、一昨日くらいから「きりたんぽ」がなんか話題になってて、なんだそれ?って思ってたら、要は、まゆゆが「愛のコリーダ」をするってことなのね。

って、そこまでのことはしないのか?

阿部定事件

まずね、「阿部定事件」を題材にしたものにまゆゆが挑むという驚き。

阿部定事件を題材にした映画を大島渚監督でやってたわけよ。「愛のコリーダ」って言うね。

もうね、ずっと裸よ。

交尾よ。

藤竜也の身体にみんな惚れるね。

だいたいね、阿部定事件ってことで主役は「定」だと思ってるんだけど、主役は切られちゃう「吉蔵」の藤竜也なわけよ。

「定」役の松田栄子さんのことは実は全然存じ上げないくらいだし。

私はまさかリアルに見たわけじゃないわけよ。

2000年だから大島渚監督も「御法度」を演り終えてって感じで脳出血を起こしたりしてリハビリ生活に入られた頃なのかな。

私は今で言う場末の映画館って感じのところに誘われて、ほんと昔の映画館って感じのところで昔の映画を上映してる感じで、情緒があったわね。

でもね、実は「愛のコリーダ」って映画が何か知らなかったんだよね。

だから、まだちょっとだけ若い頃、面食らいました。

ずっとヤッてるんだから。

でも、藤竜也の身体がすんごいセクシーなんだな。これが。

その頃はもう60前くらいのおじさんのイメージだったからほんと驚いたわけ。

だから

何度も言う。

それをまゆゆが出来るのか?

何をさせるんだ?

原作が秋元康ってどんなのを書いたんだろう?

竹細工の製造販売業を行いながら、理想の結婚相手を探すべく、婚活に精を出している。 by wikipedia

これからどう「愛のコリーダ」になるんだろう?

清楚な女性ヒロインが、言いよってくる男性との交際をする中でヒロインは男の正体を見抜き、「裏切られた復讐」「愛の方向性にズレを生じたため」などの理由をもって男たちを成敗する痛快コメディードラマである by wikipedia

痛快コメディーになっちゃうんだ。

残念。

阿部定にすることあるのかな。

彼女はやっぱりすごい純粋に吉蔵を愛しちゃったんだと思うんだ。

だから今でも語り継がれているわけで。安っぽい愛情でのもつれなんて腐るほどあるはずだけどそれでも戦前の話が今でも語られているわけで。

うーん、返す返すも残念だ。

どうなるのだろう?

「愛のコリーダ」くらいの情熱を持ってしてやっとその人に報いるんじゃないのかと思うわけで。