読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【そして誰もいなくなった】向井理が最初にいなくなるなんて。もうそんな位置なんだね。

そして誰もいなくなった

第一夜がすごかった

この撮影が年末くらいってことだったから、仲間由紀恵さんはやっぱりご懐妊なんだろうなぁって思ったりして。まだこの時点では以前の細いイメージのままだしね。

『相棒』の和泉聖治監督ってことでテイストがあるなぁって思った。

誰が犯人なんだろう?

まず最初に向井理が死ぬなんて思わなかったわ。芝居巧者な人の中で若いってことしか取り柄がなかったけど。まぁいなくなったからと言ってその後1時間以上居ないことが寂しいとかもないのだけど、皆さんの演技がすごすぎて。

やっぱり渡瀬恒彦さんに目がいってしまう。

この時には既に体調が悪かったって記事もあり、原作を知らない方が楽しめるかもしれない。

結局6人目の渡瀬恒彦さんが亡くなったところで第一夜は終了。そこへ警察が入ってくるシーンで既に全ての人が亡くなり、自殺をしているということになるようだ。

私の推測だと自殺をしたのは仲間由紀恵さんの役なんじゃないかって思う。

Wikipediaでちょっとあらすじを読んでしまって犯人はわかってしまったのだけど、それはちょっとだけ予想通りかな。きっと誰かが偽装殺人で生きていてその後の殺人をするのだってことかなって。

それにしても豪華なキャストだわ。

向井理が・・・薄い。

第二話は沢村一樹や荒川良々とか来るからそこになら十分対応可だけどさ。

第一夜には薄かったね。存在感が。

役柄もそんな役柄だったのだろうけど、記事で「死に方が素晴らしかった」って。。。

あまり死ぬ役ないだろうからね。

ほんと普段は主人公で死ぬよりも死んだ人をどうこうする役が多い人達ばかりで死んでいくドラマってある意味すごいと思うね。うん。

ということで謎解きの第二夜に期待しておこうかな。

www.around50th-woman.me