【映画 老後の資金がありません】感想。何が良かったのか?と思ってしまわないのか?

家族とは?

こちらの公開日がなぜ土曜日だったのかが未だにわからない。

コロナの影響で1年以上延期になったからなのか?

天海祐希さんって映画の印象があまりない?単独主演が19年ぶりとか。

そうなの?

痛快ではない。深刻になろうと思えばなれる

多分、この映画を観られない層で同じようなことに悩んでいる家庭は少なくはないのではないのだろうか。

まだこの映画を観て笑えている層はそこまで深刻な問題ではないが、私もいきなり義父母問題が降ってきたら、同じことになりかねない。

夫婦だからといって、妻を家庭の経理にしてしまうのはいかがなものか?って気がする。

夫は自分の稼ぎをどこぞの山に置いて、勝手に貯蓄額を考えている。

そして、自分たちの問題として温度差が生じる。

妻は家庭の経理だから、家庭という枠組みをいかに長く継続させるかを考えているから日々の1円でさえ気をつかう。

自分のものを買うこともためらい、月50000円のヨガ教室さえもやめようとする。

まぁ救いなのかどうかはわからないが、無責任的な夫ではあるが、だからと言って妻を責めないところだけはいいところなのか?

義父母は夫側の問題と言えばそれまでだけど、義妹の言い分もわからなくはないが、まぁこの夫のようなタイプだけは無理だなと思って見ていたわ。

それでも天海祐希さん、若村麻由美さんのバチバチはかなり良い。

さて、キャスティングがなぜかお笑い芸人さんが出てたり、竜雷太さんと藤田弓子さんが金髪で・・・弾けすぎた感じになってたり、娘が突然結婚したいと連れてきた相手がヘヴィメタバンドに所属している役の加藤諒でその両親が北斗晶、佐々木健介夫婦だったり。

暗くなりがちなストーリーだから?なキャスティングなのかな?芝居がどうこうじゃないけど、登場するだけで笑える人が多かった。

ラジオを聴いてたら、毒蝮三太夫さんが告知をしてて自分が主演くらいのことを言ってたけど、まぁそのくらいの勢いはあったよね。うん。

三谷幸喜さんが出演って珍しいよね?監督じゃないよね?って思ったり。

義母役の草笛光子さんは88には見えないほどの美貌と柔軟性にほんとに驚いた。

最後は感動に向かっていく設定になっているわけだけど、草笛光子さんが歌唱した場面は鳥肌がたった。

草笛光子さんは松竹歌劇団出身の方なのね。

天海祐希さんも一緒に歌ったわけだけど、すごいセッションだと思うわ。

将来的には夫婦でシェアハウスって言う選択肢が最近はあるのね。

私も30代の頃はシェアハウスで生活していたけど、これから先もありかな?

老後にいくら残すかよりはずっと地道に働けることが一番いいなと思う。

そういう国になれば。

AIでそういう仕事が枯渇していくのなら、逆に雇用を生む仕組みも必要になる。

専業主婦、大企業で同じことしか経験してないことはかなり危険だってことを考えておくべきだわ。

だって、今どこに「終身雇用」という言葉が存在してる?

役所くらい?

企業で「年功序列」「終身雇用」を続けられるところは逆に化石化して成長していかないような気がする。

そして55歳早期退職なんて制度はきちんとした終身雇用制度があったり、退職金制度があるところであればいいのだろうけど、余った時間ってほんと大変よ。

子供じゃないから1日は長いからね。

9時間拘束されて仕事や役割が与えられることは幸せなことだ。

必要とされることはやっぱり大切なんだと思う。

私はIT関連に新卒採用されたものの、才能なしでCADオペやら事務職やらを5年ほどやって、ふと思ったんだよね。

「このまま事務職してて給料って上がるの?」って。

バブルが終わった後だったから昇給なんてないし、ボーナスもなかったから危機感を持って方向性を変えた。

IT関連で最初は研修などを受けられたからその知識がないわけではなかったから独学で習得して今に至る。

まぁ年齢が上がるにつれてどうなんだろう?って気もしてたりしたのだけど、仕事さえ出来て、それをちゃんとアピール出来れば採用はされる。

嘘はつかなくても今までの経験を自信にしていればそれは伝わる。

いつ切られてもいいと思っているくらいで自分をちゃんとバージョンアップしておくことが大切なのだけど、お金の話がリアルでそこしか伝わってない。

今の20代、30代の女性に言いたい。

「私は頭が悪いから」と言う人はすぐにその考えを改めたほうがいい。

こういうコロナとか不景気で一番最初に切られるのはそういう自分で自分を認めてない人間だから。

自分が認めてない人を誰が認める?

結婚して専業主婦なんて職業を求めることも止めたほうがいい。

夫以外からきちんとお金をもらえる自分を作っておかなきゃ、何があるかわからないよ?

今月からの現場で一緒になった女性が事務職から未経験でこの世界に来たと言っていたので「それは良い考え」と応援したくなる。

事務職なんてAIに変わるよ?

この映画で思うのは主婦の篤子はパートの契約を突然切られる。

そしてコンビニでパートを始めるわけだけど、使えないのに時給はいつ上がるか?などと言い出す。

それでも職に就けただけいいのだろう。

私はプログラムを勉強しておくべきだと思う。学校教育でも取り入れられる分野であり、それは昔で言うところの読み書きそろばんくらいの価値は十分にあるから。

未経験で採用されるくらいの年齢は限られているから、自分の将来は就職活動から考えなきゃいけないってことだと思うわ。