読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【清水富美加】「全部、言っちゃうね」読んだよ。力の抜き方を知らなかったんだね。

f:id:kisokoji:20170225194553j:plain

Amazonでも買えるようになってるね

先週、出たばかりの時は出品の数はあるのにリストが表示されないみたいな感じでしょうがなく、ヤフオクでポチ。

ボッタクられた感のある購入でゲット。

日曜日に即落札だったのに到着が今日でした。

来ないのかと思ってたわ。

自分の目で見て感じたかったから

この1週間も今度は書籍についての意見がネットニュースにも出てた。

精神状態が不安定でなぜ本が出せるのかとかね。

本を読んでがっかりしたとかね。

私の意見としてはそうかぁ〜?だった。

彼女のストレスが仕事であれば仕事から離れなさいはあるし、そうすることで精神状態が安定してれば、本だって書けるでしょ。

ちょっと長いブログくらいのものよ。

彼女自身、内側にある自分が思ってきた思いを吐き出すことをしなきゃ次へ進めなかったんだと思うんだよね。

私がこのブログでたまに全然違う感情を書くのと同じく、彼女は7年という時間を後悔していてそれでも後悔だけじゃない感情があったことも確かでそれを書きたかったんだよ。

知ってほしかったんだと思うんだ。

断片的にしか出ない情報じゃなくて、支離滅裂に見えるかもしれないけど、彼女自身の生き様をね。

芸能仲間だった人たちから出てきていた情報も嘘ではなかったんだと思うんだよね。彼女自身の性格からそうなってしまっていたものなんだと思うんだ。

彼女自身、すごい真面目すぎるくらい真面目なんだと思う。

力の抜き方を知らないという言い方になるかな。

私も同じ。物事をするときには中途半端には出来ずにとことんやってしまう。

仕事も嫌だなって思っても最初は頑張ろうと努力する。大抵のことはクリアできる。だから周りにはこの仕事に向いているとか好きなんだって思われる。

逃げ方を知っている人は力の抜き方を知っている。

それをここまでやってはいけないと知っている。

遅刻する人、時間にルーズな人というタイプは私にとっては力の抜き方を知っている分野のタイプだ。

私には絶対に出来ない。

自分をよく見せたいと思っているわけではないけど、それでもやっぱり自分の弱みを見せることをしたくないと思ってしまう。

この本ではマネージャーさんとの関係がとても出てくる。

彼女にとって

マネージャー=事務所

であってそれでもマネージャーという一個人との関係で一蓮托生のような関係性なんだと思うんだ。

それでも、表に出るのは彼女。その意を汲んでもらいたいと彼女は思うけど、マネージャーはそれをわかろうとしない。まぁ女優のワガママについていっていたら仕事は取れないということもあったんだろうなと。

だから誰が悪いとかいいとかって話ではない。

彼女が頑張ったけど、居場所が違うことに気付き、身体が拒絶をし始めたということ。

死ななくて良かったしかないんだよ。

力の抜き方を知らない人間は嫌でもそれを全力で取り組んでしまう。

世の中にも多いのじゃないのかなと思う。

じゃあ楽な生き方をすればいいと言われてもね、出来ないんだよ。

やるからには全力になってしまうからその前に予防線を張っているのにそれを超えられたらもう太刀打ち出来ないんだよ。

仕事だから、頑張ってこられたんだから、まぁタレントなんて商品だからそう思われててもしょうがないだろうけど、人間なんだ。感情があるんだ。

今回の件で事務所よりの意見を言っているタレントを見ると感情が殺されちゃってる?って思う。10代から芸能事務所に居て、売れない時期を過ごしたら感情を殺さなきゃいけないって植え付けられちゃうんだろうね。

ある意味、洗脳されなきゃ続けられない世界だよね。

それはね、洗脳される人は幸せなんじゃないかってこと。

だって最初は自分も売れたい!有名になりたいって思って入ってるわけでそれを事務所が応援するって図式があるわけじゃない?でも、そこにお金が絡んでくる。10代でお金をもらえないのは当たり前って言うのは私も思うところがある。初期投資だって。

私自身、仕事をするときに安い仕事もある。でもね、お金の大小に関わらずに自分がすることは一緒なんだ。お金が少ないからこのレベルねって出来る人になれないんだ。

彼女も月給が5万だろうと去年1000万いったみたいだけど、だろうとやってることは同じだったんだと思う。向き合い方とか。売れない時期のほうがもっと厳しかったんだろうなって。

「まれ」の時だって12万。それが1000万になってこれからもっと増える可能性もあったけど、彼女の身体はお金よりも大切なことがあるということを彼女にSOSするわけだ。

身体が資本だから。

身体を壊してまですることは何もないんだよ。

年収1000万。彼女の年齢からしたらすごい金額だけど、この7年で平均したら大したことなくなっちゃうかもしれないけど、それを捨てても彼女は自分の信仰の道を選んだ。

私自身、宗教をどうこう言うつもりはない。それでも彼女が救われたことを彼女が今度は救う側になってくれることを応援したいんだ。

彼女みたいな子はきっと多いと思うから。

芸能界に限らず性格的に表面的に頑張って追い込んじゃうタイプはほんと危ないから。

いい子が染み付いちゃってる子とかね。

誰が悪いわけでもない。事務所が悪いわけでもない。彼女が選んだ場所が悪かっただけかもしれない。今時の子にしては珍しくきちんとした倫理観があったのかもしれない。

今の子は倫理観が私の頃より低い感じがあるからね。お金のためだったら身体でもなんでも利用する。自分の女を大いに利用するってね。

自撮りで裸を撮ってメールするとか。あり得ないでしょ?

彼女は仕事でも水着もブルマも拒んだ。自分の身体でお金をどうこうが耐えられないタイプだったんだよね。ほんとに純真だったよ。

なんで虫まで食べなきゃいけないの?だってあるよね。仕事とは言え嫌は嫌だよ。なんでそこまでが必要だったんだ?若いからときちんとした本人への同意もなく仕事が入れられている、そんな状態なんだろうね。

まぁ自分で彼女の言葉を読めたことは良かったと思う。

だいぶニュースも少なくなってきて、人の噂も七十五日だよって思う。

幸福の科学への入信はしたくないけど、彼女が出る映画は観てみたいけどね。

www.around50th-woman.me

www.around50th-woman.me

www.around50th-woman.me

www.around50th-woman.me

www.around50th-woman.me

www.around50th-woman.me

www.around50th-woman.me

www.around50th-woman.me